« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.21

中部国際空港(セントレア)3

今日は洋の「レンガ通り」です。

レンガ通りここは瓦屋根のちょうちん横丁とは打って変わってどこかヨーロッパ的な感じで、イタリヤのお店や、 フランス、ハワイ、中華のお店など東海地区では初めて出展する店も多く、 ちょうちん横丁と同じようにこちらも見て回るだけでも十分面白い。

 

レンガ通りのオブジェ

レンガ通りは町並みのオブジェもヨーロッパ的で、 右の写真のように天使が腰掛ける噴水広場なんかは写真だけ見るとヨーロッパの街かどという感じだ。

後ろには猫がいたりして実に細かくできている。

ちなみに、ちょうちん横丁の瓦屋根の上には鍾馗(ショウキ)様が乗っていたりする。

イベントプラザ

スカイレストランの和と洋に挟まれた真ん中は、「イベントプラザ」と言って大きなテレビが設置してあり、 休憩できるように椅子と机が用意してある。お持ち帰りしか扱っていない店もあるのでここで食べれるようになっているのだ。

 

並木道?

スカイレストランから離れて、ここは1Fにあるセンターピアガーデンというところで、 休憩できる椅子や写真のように本物の大きな木が立っているすごく心落ち着くところだ。

ここは穴場かもしれない。

穴場と言えば、ここでワンポイントアドバイス! お昼の時間帯はめちゃくちゃ混んでいてなかなか食事にありつけないセントレアですが、 どうしても食事に困った人は1Fのタクシーのりば近くにある「ウェルカムガーデン」がオススメ。

ここには「AirportOasis」というフードコートがあるが、みんなに認知されていないためか、 10万人が詰めかけたという20日(日)でも約6割程度の混雑だったらしく、隣にあるローソンも同様にほとんど混んでいなかったそうです。 今のところはすごく「穴場」です。

飛行機

中部国際空港と言いつつ、全然空港らしい写真がなかったのでここで一枚飛行機の写真なんぞ入れておこう。

 

この日は10:30くらいには帰路に着くことにしたのだが、せっかく常滑まで来たのだからということで、 知多半島の先までドライブすることになり、昨日紹介した豊浜にある「まるは食堂」へ行くことにした。

まるは食堂のエビフライ11:00には着いたのだが、 すでに客が9割くらい入っている状態で11:30には順番待ちができていた。で、頼んだ料理が左の写真。 ハマチも酢漬けのタコすごく新鮮で歯ごたえがあり、名物のエビフライは身がパンパンでプリプリしていた。

 

セントレアは、これから愛知万博が終了するくらいまでは常時混雑状態が続くことが予想されるので、 みなさんも行くとすれば雨の日の早朝に行くことをオススメします。

| | トラックバック (1)

2005.02.20

中部国際空港(セントレア)2

さていよいよスカイタウンです。スカイタウンは出発ターミナル4Fにあって、和のゾーン「ちょうちん横丁」と洋のゾーン「レンガ通り」 にわかれている。

まずは和のゾーン「ちょうちん横丁」から。。。

空港内に露天風呂なんといっても目玉は空港の中にある展望風呂「宮の湯」です。 でもここはすごい人気で早朝でも待ち行列はあたりまえで、1時間半待ちということもある。なんせ一番機が6: 30くらいには着きますからねぇ、 それより前に入るか、夜9時くらいなら空いているみたいです。

さすが目玉!この日もテレビ局が来ていました。

ちょうちん横丁

ちょうちん横丁には佃煮の店、ういろの店、田楽味噌の店、豆腐屋、天むすの店、陶器の店、手打ちそば屋、ラーメン屋(3店舗) などなど約30店舗が軒を連ねる。

先程の宮の湯もこちら側にある。

 

まるは食堂このちょうちん横丁で一番人気のお食事処は「まるは食堂」だ。

ここは知多半島のほぼ先端豊浜というところにお店があって、94歳のおばあちゃんが看板娘?を努める老舗の活魚料理屋で、 愛知県内では超有名なお店だ。その「まるは食堂」がセントレアにお店を出すということで人気になっており、ここも長蛇の列。 開店の10時になるとすでに数十組の列ができていて、お昼には3時間待ちだとか(´ロ`;)

駄菓子屋ちょうちん横丁には昔懐かしい駄菓子屋もあり、店内のあちこちに飾られたホーロー看板がまた懐かしい。

町並みはホント「和」という感じだ。

ちょうちん横丁2

 

 

ちょうちん横丁3

 

 

 

 

多幸串

ちょっとここで小腹が空いたので、テレビでやっていた日間賀観光ホテルがやっている「かしき料理」の店で「多幸串(1本315円)」 を買ってみた。柔らかくプリプリしてとてもおいしかった。これでビールでもあればなぁ(*´∀`)

 

次回は洋の「レンガ通り」。片方で30数店舗もあると疲れます。ゆっくり回るつもりなら丸1日は必要かな。

| | トラックバック (1)

2005.02.19

中部国際空港(セントレア)1

19日(土)に中部国際空港(愛称:セントレア)に行ってきましたぁ。セントレアは普通の空港と違い、 テーマパーク的なとても面白い空港なので1回ではお伝えできないため2~3回に分けて報告します。

2月17日の開港日の様子をテレビで見ていたら、アナウンサーが「今日一日だけで9万6千人が詰めかけました・・・。 今週末はさらに人が増えるものと・・・。」と言っていた。

「行きたいけど、こりゃ当分先だな」っと思っていたのだが、金曜日になって妻が「行きたい!(人´∀`)」 と言い出したΣ(´Д`lll)エエ

混んでいるところは嫌だなと思ったものの、土曜日はあいにくの雨、ということは人出は少なくなる。 しかも早朝ならもっと人が少なくて空いているかも?と思い、朝6:30出発で行ってきました。

私たちの家は名古屋の東部にあるが、そこからでもセントレアまで車で40分で行くことができる。

駐車場からのアクセス

駐車場も結構広く、まあ朝早いということもあってガラガラだった。ここでワンポイントアドバイス!駐車場の4Fが旅客ターミナルの2Fと同じ高さなので、 駐車場に車を止める人はなるべく上の階に止めた方が楽です。駐車場のエレベータはちょっと遅いので余分な時間がかかるのを防げます。

セントレアは、すべてがユニバーサルデザインになっている為、 駐車場についた時から楽ちんでチェックインカウンターまで行くことができます。 右の写真は駐車場から旅客ターミナルビルへ行く途中の連絡路です。ここにも動く歩道が設置してあり、楽に移動することができます。

高速船(三重県から)も同じように連絡通路を通ってターミナルビルへ行くことになります。

 

 

 

 

アクセスプラザからの通路車や、電車、 船などで着いた人たちはすべてアクセスプラザと呼ばれる旅客ターミナル2Fの場所に到着し、そこから出発ロビー(3F) へ行くことになります。

そのアクセスプラザ(2F)から出発ロビー(3F)へは動く歩道で行くことができ、これまた楽に行くことができます。

出発ロビー

さあ、いよいよ出発ロビーやスカイタウンと呼ばれる商業施設の入ったとこが見えてきました。

正面はスカイタウン(4F)へのエスカレータ、右は和のお店、左は洋のお店が並んでいます。

ちなみに、写真の右後ろは国内線、左後ろは国際線の出発ロビーとなっています。

スカイタウンの様子は明日以降に書くことにします。

| | トラックバック (0)

2005.02.12

狭っ!

水、木曜日と出張で東京に行ってきました。

当然泊まることがわかっているので、事前に駅から近くて便利なビジネスホテルをインターネット予約をしていきました。そのホテルは駅 (山手線の某駅)から徒歩1分という超便利なところなのですが、朝食が付いていて(普通ビジネスホテルは付いていないことがほとんどです)、 さらにビジネスマン得点としてホテルの地下にあるラーメン屋さんかコンビニで使用できる500円券がついて9000円というところでした。

私がよく行くビジネスホテルの相場といえば7000円~8000円くらいなので、9000円はちょっと高いと思ったけど 「まあ朝食も付いて、500円券もあって、駅から徒歩1分ならしょうがないか」と思いフロントでチェクインを済ませて、 いざ部屋に入りました。すると・・・

狭っ!

狭いビジネスホテル

写真を見てもらえばわかりますが、この写真を撮った右側はユニットバスです。 左はビッタリ壁にくっついて写真を撮っています。後ろは2歩で扉です。

それにしも9000円でこの部屋は「どお?」

だって机とベットの間隔は約50cmしかないし、奥行きはユニットバス+ベット分しかないんだよ。 びっくらしました。

でも初めは値段の割りには狭すぎると思っていたんだけど、そのうち関心してしまった。

だって必要なものは一通り揃ってはいるんですよ。衛星放送もただで見れるテレビもあるし、 机と椅子もある。、「えっ?これ金庫?」って思うくらい小さくて、正方形だけど冷蔵庫もある。湯沸かしポットもあるし、 当然タオル類や歯磨きセットだってある。ドライヤーも置いてある。湯飲み茶碗とティーパックだってある。ほとんど寝るだけだし「これでいいじゃん」って思ってしまった。

外人が見たらカルチャーショックを受けるんじゃないかなぁ。 日本人でもびっくらこくんだから(^o^)

さすが日本人小さいものを作るのは得意なのね(^w^)

| | トラックバック (0)

2005.02.06

我が家の「光」化計画

とうとう我が家もADSLから「」になりました!

月額料金が高いから、と敬遠していたのですが最近はすごく料金が下がっていて、 特にマンションタイプの場合はIP電話モデムのレンタル料とかを入れてもADSL料金と変わらない料金なのだ。 しかも私たちはホームページで写真をたくさん使っている関係上、通常料金ならホームページ容量が20Mまで同一料金なのだが、 プラス10Mをしているのでさらに400円高くなっていた。

ということは「光」の方が安いじゃん!しかも初期費用が無料だし、なんと月額料金が「1年間半額」 になる。さらに「光」にするとホームページ容量が100Mまでアップしちゃう!ということで、1も2もなく即「光」にすることを決めました。

まあ「光」と言ってもマンションタイプなので、速度は50Mbpsと今どきのADSLと変わらないが、 ADSLのように早くなったり遅くなったりということがあまりない分快適だ。

これからは当分はホームページの容量も気にせず、速度が遅くなったりすることに不快になったりせずインターネットを楽しめるぞ!

| | トラックバック (0)

2005.02.05

名古屋に横浜中華街

名古屋に横浜中華街が出現した!

っと言っても実は三越名古屋星ケ丘店(通称:星ケ丘三越) の催し物として、横浜中華街の有名店がやってきたのだ。名古屋に出現横浜中華街

今日は朝から地元テレビ局が中継に来たりして午前中から早くも大賑わいで、早速私たちも行って小龍包(ショウロンポウ) やらエビのすり身を揚げたもの、ニラ餃子などを買って帰ってきた。

他にもフカヒレが丸々乗ったシュウマイや、ぶつ切りの上海蟹をカラっと揚げたもの、甘いお菓子類や、 すごくおいしいキムチなども売られていて、お値段も通常横浜で売られている値段より1000円くらい安くなっていたり、 2パック買ってくれたら200~300円の端数は切り捨ててくれたりと、とてもお買い得となっていた。

さっきニラ饅頭を食べたが、とてもおいしかった。

回転飲茶そして、イートインのコーナーでは通常のお店形式になっているところの他に今回は「回転すし」ならぬ、 「回転点心」というコーナーができていた。

冷めてしまうのでさすがに本物は回っていないが、写真とカードが回っており、 好きな点心のカードを取って店員に渡すとアツアツの点心が出てくるという趣向らしい。

催し物会場の中ではグルグル回るだけでいろいろと試食ができるのでそれだけでもお腹がいっぱいになりそうで、 おいしいものが食べれて安くものが買えてとても得した気分でした。

2月8日まで横浜中華街展はやっているみたいなのでお近くの方は行ってみては?

| | トラックバック (0)

2005.02.02

名古屋でも積雪

全国で大雪となった昨日から今日にかけて名古屋でも8cmの積雪となった。名古屋で8cmの積雪といえば大雪だ。

今日は早めに会社へ出かけたが、他の人も同じことを考えているらしく地下鉄はものすごく混雑していて、 普段でも滅多にないくらいのギューギュー詰め状態となっており会社に行くだけでもグッタリだった。

通勤途中では滑って思いっきりこけている人もいたし、スタックしている車も見かけた。 いや~普段雪があまり降らないところはまったく弱いですね。別に私も強いわけじゃないけど(^^ゞ

うちから見た雪景色

 

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »