« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

「愛・地球博」第二弾

第二弾の今回は「グローバル・コモン1」近隣アジア諸国のゾーンです。 すべてのパビリオンを紹介できませんのであしからず。

グローバル・コモン1

ここには韓国、インド、ネパールをはじめ、次回2010年の万博が開催される中国など、東南アジアを除く17カ国が集まっている。

この中には27日の時点でまだ完成していないパビリオンもあった。途中というか、まったくなにも出来上がっていなかった。 この分だと4月中、下旬くらいだろうか。

コンビニ1

グローパル・コモン1にはコンビニのファミリーマートが入っています。お値段はもちろんごく普通の値段ですよ。

今のところお弁当の持ち込みが禁止(4/1からは手作り弁当ならOKになるみたいですが。。)のため、大繁盛です。

涅槃仏?

さすがアジア圏、仏像などの宗教関係の展示物が多い。右の寝仏像?は、かなり大きく立派なものだった。

10mくらいはあっただろうか。思わず「おぉ」と感嘆の声を上げてしまった。

 

スリランカパビリオン右の写真は年末に起きた大地震による津波で資材がほとんど流されてしまったスリランカのパビリオン。 津波の後だというのにかなり立派なものが出来上がっていた。

下の象は右写真の建物の土台部分四隅に置かれていた。細かい彫刻がされている。スリランカの像

こういう細かいものまで見ていると時間が全然たりません。

 

 


ネパール館内の建物

左の写真はネパール館の中にある建物。下の写真はその建物のを見上げたところの写真。ものすごく細かい彫刻がされていて、 日光東照宮を彷彿とさせるものがある。あまりにすごくて上ばかり見ていた。
この建物の中には「曼陀羅」が飾られており、それもまた凄かった。

ネパール館のすばらしい彫り物

ネパール館では外に「マニ車」と呼ばれるクルクル回す金色のモノがあって、 それを一回転させると一回お経を読んだことになるというもので、矢印に沿って実際にクルクル回すことができる。

マニ車

 

ネパールにある実際のもの2m~3mのものもあるらしい。
ここにあるものは小さいけど、御利益がありますようにと、クルクル回してきました。
ネパール館は見どころたくさん。

苦行釈迦


そのほか、パキスタン館には苦行釈迦如来像が展示してあった。

 

 

 

パビリオンの中には、ピンバッジなどをくれるところもあり、中国館では2010年万博のピンバッジがもらえた。

万博会場は広いです。はっきり言ってグローバル・コモン1を見て回るだけで疲れてしまいました(´ロ`;)

ボーッと待つのも大変だけど、スイスイクルクル歩き回るのもかなり大変です。これから夏が思いやられる~

この続きはまた次回・・・

| | トラックバック (1)

2005.03.29

行ってきました「愛・地球博」第一弾

久しぶりに天気になった日曜日、朝のテレビで万博会場はあまり混んでい愛知万博の全期間入場券ないとの情報だったので、 ちょうど1週間前に手に入れた全期間入場券を持って昼過ぎから行ってきました。

この全期間入場券は最近では入手困難となっているらしく、私が予約した次の日からは予約すら受け付けなくなったらしい。ラッキー!

リニモからの風景

前々からの予想に反して開幕最初の土日、しかも天気が良くなった日曜日というのに、地下鉄藤が丘駅からリニモへの乗り換えはスムーズ。 というかガラガラのため、混雑対策にわざと遠回りさせているのが腹立たしく思えたくらいだった。

リニモも一番前に座れてしまった。隣に陣取る超望遠レンズカメラの人と一緒にIXYの小さいカメラでパチリ。

愛知万博の北ゲート

リニモを降りて北ゲートに向かうと、「夢みる山」や「展・覧・車」などが見えてきて、 何度もテレビで見ているけどワクワクしてきました!

ちなみに、メインゲートとなる北ゲートもガラガラで、金属探知機のところで、 荷物チェックやボディチェックをしていている人もちょっと手持ち無沙汰な感じだった。

愛知万博の案内ロボット

お馴染みとなった、各ゲート近くにいる案内ロボット(アンドロイド?)

周りには人だかりができていて、話しかける順番待ちをしていた(^o^)

この写真の話しかけている人は中国の方で、何やら話しかけるとちゃんと中国語で返事をしていた。テレビで見て知っていたけど、すげー。

今日はできるなら、マンモスをみたいと思っていたで、15時に配られる整理券の為に並ぶぞ!

マンモスの整理券の為に並ぶ列っと、気合を入れたのもほんの数分。

グローバル・ループから遥か先のマンモス館を見たら、13:30の時点ですでに長蛇の列ができていました。

戦意喪失です Σ(´Д`lll)エエ

ま、今日は様子見だからマンモスはまた次回にしよっと(T_T)

ということで、気を取り直してグローバル・コモン1に向かいました。その模様は次回・・・

| | トラックバック (2)

2005.03.25

愛知万博拍子抜け?

今日、日本国際博覧会、愛・地球博、愛知万博が開幕しました。

朝7:15の時点で早くもリニモでは15分待ち。8:00には約30分待ちとなり、こりゃ開幕日だけあって大変な混雑になるぞ! と思いきや、9:00の時点では待ち時間「0」。リニモはガラガラとなった。

平日とはいえ、仮にも開幕日。内覧会であれだけ混雑していたので、今日は一体どれくらい混むんだろ?と思ったのに、 雪まで降るような寒さが足を遠のかせたのか、会場も全然混雑していなかったみたいです。

駐車場は一番近いところでも、1/4も入っていなかったようです。う~んこんな日もあるんですね。

でも、明日は初の土日。天気も回復するみたいなので、今日とは打って変わって大変は混雑になりそうです。

ところで、愛知万博ではほとんどの食べ物が持ち込みは禁止となっています。ペットボトル、缶、ビンも禁止です。 食べ物で持ち込みが許されているのは、お菓子と菓子パン(メロンパンとかあんパン)。飲料水は水筒と紙パックだけとなっています。

持ち込み禁止品は没収されて廃棄処分となってしまうそうですから、「もったいない」のでメロンパンくらいにしましょうね。 サンドイッチも駄目ですよ。

【追記】
会場内ではコンビニが4箇所あり、自動販売機(通常料金)もあちこちにありますので、全然困ることはないですよ。 せっかく買っていって没収されるよりは、向こうで買った方が良いですね。

| | トラックバック (0)

2005.03.24

愛知万博開幕まであと9時間半!

愛・地球博(愛知万博)の開幕まであと、9時間半となりました。

今日行われた開会式では、天皇陛下をはじめ皇太子殿下や小泉首相などの要人、浜崎あゆみやKONISHIKI、 森山良子などのタレントなどなど、いろんなジャンルの人が参加して約2時間に渡る式が行われました。

いよいよ明日開幕というときにリニモが故障で動かなくなったり、パビリオンの予約ページがパンクしたりと、 相変わらず問題が多いですがやるからには是非成功して欲しいです。

明日は会社休んで行く人もいるんだろうなぁ。

ところで、右のバーで紹介している「モリゾー&キッコロの休日」ではうらないができるのですが、さっきやったら今日の運勢は95点! と言われました。でも、今日ってこのブログを書いている間に終わってしまったんですが。。。Σ(´Д`lll)エエ

壁紙がGetできるゲームでは結構真剣になってやってしまった(^^ゞ

| | トラックバック (0)

2005.03.20

愛知万博への行き方

いよいよ開幕まであと5日となった愛知万博。18日から今日まではプレスや関係者に向けた「内覧会」が開かれていた。内覧会とはいえ、 昨日も今日も5万人を超える人が訪れており、本番さながらの人の多さとなった。

愛知万博長久手会場へ行くにはいくつかの行き方があるが、 名古屋市民にとっては地下鉄東山線の藤が丘駅からリニモを乗り継いで行くのが一番行きやすいと思う。

がしかし、それは止めた方がいい。前々から言われているし、内覧会の模様を伝えるニュースを見ればわかるが、 リニモの輸送力は地下鉄のそれと比べると約4分の1程度しかなく、リニモに乗るためにかなり待つことになるのだ。

今日たまたま藤が丘駅前を朝8:10頃に通ったが、すでにものすごい列ができていた。 10時には2500人が並んでいて40分以上の行列となっていたそうだ。

やはり、万博協会が薦めていた行き方がいいのもしれない。

1.名古屋駅-<JRエキスポシャトル:最速38分>-万博八草駅-<リニモ:3分>- 万博会場駅=JRの往復割引切符で1300円(この切符を見せるとキッコロゴンドラが何回でも33%割引。600円→400円)、 最速で約41分

でも、それでは能がない。しかもリニモに乗るのは同じなので、開幕後はこっちも混むかもしれない。そこで、ちょっと時間はかかるけど、 リニモは捨ててこんな行き方はどうか?

2.名古屋駅-<JRエキスポシャトル:最速38分>-万博八草駅-<シャトルバス:約5分>- 瀬戸会場-<燃料電池バス:約10分 or モリゾーゴンドラ:約8分>-長久手会場=JRの往復割引切符で1300円 (この切符を見せるとキッコロゴンドラが何回でも33%割引。600円→400円)、最速約51分

万博八草駅までは同じだが、そこから一端瀬戸会場に行ってから無料のシャトルバスかゴンドラで行くのだ。 これなら瀬戸会場もちょっと見れるし、パビリオンさえ事前に予約しておけばスイスイ行けそうだ。

もう一つ、高くても時間がかかっても空いている行き方が良い!という人にはこんな行き方も。。。

3.名古屋駅-<JR:約13分190円>-大曽根駅-<名鉄瀬戸線:約26分390円>- 尾張瀬戸駅-<シャトルバス:約18分500円>-長久手会場=片道1080円約57分

この場合は尾張瀬戸駅までの行き方を、「名古屋駅-<地下鉄東山線:約5分200円>-栄駅-<名鉄瀬戸線:約32分470円>- 尾張瀬戸駅」としても良い。そうすると、片道1170円約55分となる。

あと、最後に名駅から一番楽な行き方は直通のシャトルバスだろう。

4.名古屋駅-<シャトルバス>-長久手会場=片道1000円約35分(往復だと1500円)

お手軽さを優先するならこれがいいかも。

最後に上に書いた金額と時間はご自分でもう一度チェックして下さいね。時間は乗り継ぎ時間は入れていませんので、 プラス10分位した方がより現実的な数字になるかも。

でも私の場合は、藤が丘駅に結構近いから混み混みのリニモに乗るしかないのかなぁ。開幕してからもう少し研究してみよっと。

【追記】
紹介した料金と時間を一部修正しました。

| | トラックバック (2)

2005.03.14

80歳(傘寿)の誕生日

うちの祖母が80歳を迎えましたv(^o^)

80歳の誕生日は「傘寿」というそうで、傘の略字を分解すると「八十」となるところからきているそうだ。

祖母のお母さん、僕から見ると曾祖母(ひぃおばあちゃん)は88歳(米寿)を超えていたので、今の調子なら祖母も米寿を超えて卒寿 (90歳)、白寿(99歳)、 紀寿(100歳)まで十分いけそう。

めざせ泉重千代さんだ!

そうだ、今度温泉でも連れて行ってあげようかな。いや、連れて行くだけのお金はないから、 運転手ということで金銭的には折半旅行ということで行こうかな(^o^)

ま、とりあえずいつまでも元気で快活なおばあちゃんでいて欲しいな。

| | トラックバック (0)

2005.03.11

なぜ傘をささない?

今日は名古屋でも雨でした。

朝、雨が降っているかどうかわからない時、よく窓から外を眺めて道行く人が傘を差しているかどうかを確認してから出かけることがある。

しかし私たちが住んでいるところは人はたくさん通るのだが、高校生がよく通るところで全然あてにならないのだ。おかげで、よく傘を取りに戻ることがある。

なぜあてにならないのかというと、なぜか高校生は傘を持っているにもかかわらずびしょ濡れになりながらも傘を差さないのだΣ(´Д`lll)エエ

だから遠目で見ると「雨が降っていないから傘を差していないんだな」としか見えない。

もちろんじっくり見れば雨が降っている降っていないとか、びしょ濡れになっているということがわかるのだが、朝の忙しい時に「パッ」と見るだけなので騙されるのだ(´ロ`;)

かっこ良さを求めているのだろうか?

高校生よ、雨が降っている時は傘を差した方がよいぞ。別に全然かっこ良くない。ただ風邪を引くだけだ。

まあ私がもっと早く起きてちゃんと確認すればいいんだけどね(*´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.03

ホームページの花?

ネットのお友達ふくちゃんのBlog「@やのもなか」 を見ていたら面白いものを発見したので、やってみました。

晴れもと便りの花

なんだこりゃ?って感じですが、これは自分のサイトのアドレス(URL)を入れるとそれぞれ違った花が咲くというもので、上のやつはここの「晴れもと便り」のURLを入れてみたものです。「晴れもと便り」自体は 「黒」なのにこんな真っ赤な花が咲きました(^o^)

今度はホームページではどうでしょう。。。

晴れをもとめての花

おぉ!( ゚0゚) なんかさっきよりもデカくてカラフルで立派な花が咲いたぞ!うれしいやら気持ちが悪いやらよくわからんが、 まあ大きいことは良いことだ(^o^)

このホームページの花は「Oranic HTML」というサイトで試すことができる。やり方はURLを入れて右向きの三角ボタンを押すだけで花が咲く。

初めに「晴れもと便り」で試したときは、、「ニョキッ、ニョキニョキッ」って伸びてきて思わず「おぉ!」って言ってしまった。 いろんな人のURLで試すといろんな花が咲くので結構面白い。

これって何を見て花をさかせてるんだろ?

| | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »