« 濃霧、真っ白です | トップページ | フラワードーム »

2006.03.08

中馬のおひなさん

2月11日~3月5日まで足助町で開催されていた「中馬(ちゅうま)のおひなさん」を見に行ってきた。

中馬のおひなさん

その昔塩の道として栄えた中馬街道。

現在は紅葉の名所として有名な香嵐渓(こうらんけい)がある。

紅葉シーズンのような猛烈な混雑はないので、気軽に行くことができる。

中馬のおひなさん2

今年の「中馬のおひなさん」は130箇所の民家やお店におひなさんが展示してあり、街道のどちらを見ても「おひなさん展示中」の看板が立ててあり、まさに「おひなさん街道」となっている。

しかも展示してあるおひなさんは、明治や大正、中には江戸末期のおひなさんも展示してあり、それがすべて普通の民家に残っていたということがすごい!

この右の写真のように御殿造りというか社(やしろ)の中にお内裏様とお雛さまが入っているものもたくさんあり、初めて見た私は7段飾りのものより豪華に見えた。

あるお店では、「親子三代のおひなさんが展示してあるんです」と言っておられました。この辺の方たちは本当におひなさんを大事にしているんだなというのがわかります。

そして中馬のおひなさんで忘れていけないのが「土雛」。素焼きの人形に絵をつけた素朴なものだが、どれも個性があってとても面白い。

人形の題材としては上の写真左側の「雷電為右衛門」や「加藤清正」、「牛若丸と弁慶」などなどとても多彩なものとなっている。

ちなみに土雛は、男の子が生まれたら女のおひなさんを、女の子が生まれたら武将の人形を贈る風習があり、古くなった土雛は田んぼのあぜ道に並べられ、「かかし」の代わりに使われていたそうです。

今回のこの様子は「ちょっとおでかけ」シリーズのページに掲載する予定ですので、そちらもご覧くださいね。

|

« 濃霧、真っ白です | トップページ | フラワードーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12323/8993733

この記事へのトラックバック一覧です: 中馬のおひなさん:

« 濃霧、真っ白です | トップページ | フラワードーム »