« 立浪はミスタードラゴンズ! | トップページ | 東山動植物園・植物園編 »

2006.10.09

東山動植物園・動物園編

久しぶりに東山動植物園に行ってきました。

植物園好きなため、あまり動物園の方には行かないのだが、今回はブラブラと歩いて両方を見て来た。

この三連休名古屋はとても天気に恵まれ、東山動植物園もすごい人出となっており、 お昼前の一番混み合う時間帯には駐車場へ入る車の列が地下鉄1区間分くらい伸びていた。
ご苦労さまです。。。

サバンナモンキー
↑こちらはサバンナモンキーの子供。つぶらな瞳がとってもかわいい。

カバさん
↑カバ。プールに浮かんでいる葉っぱを食べていた。このあとすぐにお食事タイムだったので、 この時はかなりお腹が空いていたんだろう(^o^)

ゾウ
↑題「ゾウの再会」って感じの写真。檻の中から鼻だけを出している像と挨拶している感じが、なんだか悲哀を感じてしまった。

キンシコウ
↑キンシコウ。他のサルと比べて、ものすごく高待遇を受けている。目玉の動物とはいえ、ちょっと檻が広すぎないか?
まあ、本人?(本猿?)のせいじゃないけどね。

東山動植物園は今、女優の竹下景子さんを筆頭に東山動植物園再生検討委員会を発足して生まれ変わろうとしている。

東山動植物園は今の地に開園してからもう来年で70年を迎えるが、その歴史を逆上るとなんと1890年(明治23年) に名古屋市中区前津町で開かれた「浪越教育動物園」が起源となっており、 なんと115年もの歴史がある日本屈指の動物園なのだ。

そんな東山動植物園も、去年の入場者数は北海道の旭山動物園に抜かれて3位。園内の至る所で老朽化の観は否めなく、 目新しさもなくなってきた。

そこで、先の再生検討委員会を発足し、2010年の名古屋開府400年に合わせて東山動植物園を再生しようとしている。

ものすごく期待しているので頑張って欲しい!
まずは、園内の自販機の料金を観光地価格から通常の価格にしてもらえないかなぁ。160円は高すぎない?ヽ(´▽`)/

 

|

« 立浪はミスタードラゴンズ! | トップページ | 東山動植物園・植物園編 »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書のサンプル | 2012.07.13 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12323/12213554

この記事へのトラックバック一覧です: 東山動植物園・動物園編:

« 立浪はミスタードラゴンズ! | トップページ | 東山動植物園・植物園編 »