« 栄はクリスマス一色 | トップページ | 大須・万松寺 »

2006.12.29

日本の風習

昨日、会社の仕事納めでした。

大掃除をして、今年も一年お疲れさまでしたということでビールが振る舞われ、帰り際に「良いお年を・・」と言って別れる。

家に帰れば年賀状の最終仕上げ。。。

年越し蕎麦に初詣。

一年のうちで今が一番日本人らしい風習が残っている時期ではないでしょうか?

夏の祭りも好きですが、年末年始ってなんだかウキウキする気分になるんですよねぇ。子供の頃から。

この日だけは大手を振って夜更かしができる!って感じで。

特に、うちはよく京都の伏見稲荷まで大晦日から夜中車を飛ばして初詣に行ったりしていたので、そりゃもう楽しい楽しい(^○^)

子供の頃は初詣というよりも、夜中の旅行という感じでした。

最近では年賀状を出さずに、ケータイやパソコンでメール。という若者も増えてきていると聞きますが、 なくしたくないですねぇ日本の風習。

↑なんだかエライ年寄り臭いですが、まだ30代ですよ(^o^)

よし!今日はもう夕方から飲もうかな(^w^)

|

« 栄はクリスマス一色 | トップページ | 大須・万松寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12323/13250884

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の風習:

« 栄はクリスマス一色 | トップページ | 大須・万松寺 »