2008.02.02

おつまみに最高!「するめあし」

最近はいろんなものが売ってますねぇ。

お酒のおつまみに何かないかな?と思って入ったコンビニ (少し前に名古屋地区に参入してきたコンビニ)で、見たことがないものを発見して、 試しに買ってみました。

するめのあし

最近良くあるガムが入ったボトルと同じくらいの大きさで、「するめあし」と書いてある。

この「ボトルの珍味シリーズ」は他に、あと2種類くらいあったが、辛いもの好きなので今回買った「ピリ辛」をチョイス。

スルメと言えば、軽く炙った直後は柔らかいけど、すぐに固くなってしまうので、歯を食いしばって「にぃ~」 って引きちぎらないと食べれない、食べてるとアゴがすぐに疲れる。

というイメージがあるけど、これは違う。ボトルにも書いてあるけど、スルメを一口サイズに切ってあるのですごく食べやすい。

しかも、しょう油と少しの唐辛子(入っているかどうかわからないくらい少量)で味付けしてあるので、ビールや焼酎、 日本酒のお供には最高!

最近ではワインのお供にもこれを食べたりもしてます(^^ゞ

この後、このシリーズの他のものも食べたけど、やはりピリ辛するめあしが一番美味しかった。

コンビニで見かけたら、一度ご賞味あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

五島列島 鬼鯖鮨(おにさばずし)

松坂屋名古屋本店で、1月29日まで開かれていた「大九州物産展」へ行ってきました。

昨年は焼酎を求めて行ったのですが、今年は食べ物目当てで行ってきました。

で、買ったのがこれ

鬼鯖鮨のパッケージ

「五島列島 鬼鯖鮨(おにさばずし)」!

テレビにも紹介されたらしく、結構並んでいました。

小ぶりな物と、このちょっと大きめのものが売っていたのですが私達は迷わず大きめのものをチョイス!(^○^)

実はお腹が空いていました。。。

鬼鯖鮨は実に生々しい

竹の皮に包まれた鬼鯖鮨は、実に生なましいという印象で、鯖を一尾丸々使って、二段重ねにしたお鮨となってました。

とっても美味しかったです。当然二人でペロッと食べてしまいました(^○^)

鯖アルレギーじゃない人は是非一度ご賞味あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.02

木曽路でお食事

今日は木曽路でお食事をしてきましたぁ。

っと、言っても今日は単なるお食事会ということではなく、メインは祖父の23回忌ということで、食事はあくまでもサブなのですが、 美味しかったぁ(^○^)

木曽路1

さすが木曽路、お刺身にも単なる器には出てきません。深めの器にクラッシュアイスを敷き詰め、 その上に網を置いて盛り付けてありました。

涼しげで、しかも演出だけでなく、当然ながらお刺身は程良い冷たさになっていて美味しかったです。

木曽路2

続いては、さわらの西京焼きや、里芋に漉した枝豆をコーティングして柿に見立てたもの、冬瓜汁などが出され、 目でも舌でも味わうことができ、量としてはそれほどでもないはずなのですが、これを食べ終わった時点で結構お腹がふくれてました。

木曽路3

そして、朴葉味噌。

ちょっと甘めのお味噌でしたが、味は濃く、白飯と一緒に食べたかったですね。

中にはお肉やししとう、なす、きのこ、何焼きか忘れてしまった焼きご飯などが入っていました。

残念だったのは、エアコンの影響なのか、なかなかグツグツとならず、 固形燃料がなくなる少し前になってやっと味噌がプツプツという感でした。

まあ、ここれでも熱くなっていましたので、生焼けのお肉を食べたわけではないのですが、もう少しグツグツ感が欲しかった。

ちなみに、お店の人に言えば、固形燃料を足してくれるみたいです。

木曽路4

そして、松茸ご飯と土瓶蒸し。

松茸ご飯も、土瓶蒸しもすごく美味しかったのですが、それよりもお漬け物が美味しかった(^○^)

漬け物だけお土産として販売してないかなぁ?

木曽路5

最後のデザートは、グレープフルーツのムースケーキと、アイスクリーム。

いや~、お腹一杯。

「木曽路=しゃぶしゃぶ」と思ってしまいますが、今日のような会席料理もいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.11

いただきもの・・

先日、大学時代の友人からシャンパンをいただいた。

ヴーヴ・クリコ

なんとも可愛らしいリボンに飾られた、さも名があるところのものと一見してわかる包みに入っていた。

ヴーヴ・クリコ2

開けてビックリ!「ヴーヴ・クリコ」というそれはそれは品質に自信を持った、 とても美味しいと言われるシャンパンだった。

#知ってはいるが、飲んだことはなかった(^^ゞ

夫婦二人して、おぉ!(゚∀゚)
長く飾っておいてもしょうがないし、飲むか!
ウン(^○^)

ということで。。。

晩餐

ヴーヴ・クリコを囲む夕べ」と題して、 飲んべえな二人はその日のうちに飲んでしまった(^○^)

いや~美味しい!高いものは違うね。とても軽い感じで、グビグビ行けてしまう。前菜にパスタ、 その後に続く料理もパクパク行けてしまう。

行けてしまうので、続いてワインも飲んでしまった(^^ゞ

最近飲み過ぎなので、ちょいとセーブしなくては。。。。
っと、ブログを書きつつビールを飲む ○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

久しぶりの吉野屋は・・・

ものすごく久しぶりに牛丼の吉野屋へ行ってきました。

期待値が大きすぎたのか、味はとてもガッカリするもので、肉も硬め、全体的にもとても満足できるものではありませんでした。

これは肉だけのせいなのか、汁の味自体が豚肉用になってしまったのか、すべてに渡って金返せ!という感じだった。

みなさんはどうなんでしょう?牛丼自体は復活したけど、以前と同じ味だと思いますか? それともたまたま私の行った店が変な味だったのでしょうか?

いろいろと牛丼屋がある中で、やっぱり吉野屋だな。と思っていただけにとてもショックでした。

早く昔の味に戻って欲しい。

あと、味には関係ないけど、今日行った店は店長らしき人以外すべて外国人で、黒人の方や中国人の方に「いらっしゃい!」 って言われるのがちょっと異様な感じだった。

国際色豊かなになったもんですね(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.13

ドラゴンフルーツ

話せば長いことながら、石垣島旅行の最後に立ち寄った沖縄本島のホテルで、ホテル側の不手際があり、そのお詫びということでフルーツ盛り合わせをもらいました。

その中に、これぞ南国の果物!って感じの「ドラゴンフルーツ」が入っていました。

ドラゴンフルーツ1

スーパーで売っているのは見たことあったけど、中身を見たのも、食べたのも初めてでした。

ドラゴンフルーツ2

半分に切ってみてビックリ!まるでごま塩じゃん(゚∀゚)

しかも、外はピンク、中はごま塩と、なんとも対照的な色彩だ。

このあとさらに半分に切り、四等分されたドラゴンフルーツをお尻側からピンクの皮をめくると、キレイに身と皮が分離してとても食べやすい食べ物だった。

ドラゴンフルーツを食べた感想は、モサッとしたキウイ?という感じかな?

期待が大きかったからだろうか、まだ熟していなかったからだろうか、あまり甘くなく、食感も柔らかくもなく硬くもなくという感じで、ハッキリしない味だった。

果して私達が食べたドラゴンフルーツはハズレだったのだろうか?それともこんなもんなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

黒カレー

今日、ココイチで「黒カレー」なるものを食べた。

まさに真っ黒。イカスミを使っているらしいのだが、それにしても真っ黒。

イカスミの他にはトマトやタマネギ、ワイン、ブランデー、アーモンド、オリーブオイル、ガーリックなどが入っているらしく、 今まで食べたどのイカスミカレー(まあ今まで3度程しか食べたことはないが。。)より美味しかった。

ココイチのホームページで「絶妙カレー」と言っているだけのことはある。

9月末までの期間限定で、しかも商品がなくなり次第終了となっているので、是非早いうちにご賞味あれ。

たぶん9月までの期間限定リンクとなるが、↓ここが黒カレーのページhttp://www.ichibanya.co.jp/menu/gentei2.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.05

名古屋に横浜中華街

名古屋に横浜中華街が出現した!

っと言っても実は三越名古屋星ケ丘店(通称:星ケ丘三越) の催し物として、横浜中華街の有名店がやってきたのだ。名古屋に出現横浜中華街

今日は朝から地元テレビ局が中継に来たりして午前中から早くも大賑わいで、早速私たちも行って小龍包(ショウロンポウ) やらエビのすり身を揚げたもの、ニラ餃子などを買って帰ってきた。

他にもフカヒレが丸々乗ったシュウマイや、ぶつ切りの上海蟹をカラっと揚げたもの、甘いお菓子類や、 すごくおいしいキムチなども売られていて、お値段も通常横浜で売られている値段より1000円くらい安くなっていたり、 2パック買ってくれたら200~300円の端数は切り捨ててくれたりと、とてもお買い得となっていた。

さっきニラ饅頭を食べたが、とてもおいしかった。

回転飲茶そして、イートインのコーナーでは通常のお店形式になっているところの他に今回は「回転すし」ならぬ、 「回転点心」というコーナーができていた。

冷めてしまうのでさすがに本物は回っていないが、写真とカードが回っており、 好きな点心のカードを取って店員に渡すとアツアツの点心が出てくるという趣向らしい。

催し物会場の中ではグルグル回るだけでいろいろと試食ができるのでそれだけでもお腹がいっぱいになりそうで、 おいしいものが食べれて安くものが買えてとても得した気分でした。

2月8日まで横浜中華街展はやっているみたいなのでお近くの方は行ってみては?

| | トラックバック (0)