2006.07.15

モリコロパークがオープン!

愛・地球博(愛知万博)が閉幕して10ヶ月。万博会場跡地が「愛・地球博記念公園」(愛称「モリコロパーク」)としてリニューアルしてその一部がオープンしました。

目玉はなんと言っても「サツキとメイの家」。万博の時と同様完全予約制とはなっているけど、万博の時よりは競争率が少なそうなので、万博期間中行けなかった人は今度こそ行けるかも。

実は僕も中には入ったことがないので、今度こそは抽選に当たって行ってみたい。

とりあえず第一期オープンとしては、
・サツキとメイの家(ハガキによる完全事前予約制で応募多数の場合は抽選。入場料大人500円)
・大観覧車
・愛知児童総合センター(旧わんパク宝島・ロボットステーション)
 http://www.acc-aichi.org/
・愛知国際児童年記念館(旧地球市民村)
 http://www7.ocn.ne.jp/~y-park/kinen/
・自然体感遊具(グローイング・ヴィレッジ等)
・日本庭園(茶室を除く一部)
ということです。

博覧会協会のホームページには、閉幕一周年記念イベントのことも書かれているので要チェックです。
http://www.expo2005.or.jp/jpn/press/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.03.25

愛知万博1周年!

今日で愛知万博開幕1周年となりました。

各地で1周年記念イベントが開催され、愛知県体育館ではあの冷凍マンモスが再びロシアからやってきて見ることができた。

愛・地球博が開かれた長久手会場は「愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)」と名前を変えて今年の7月からは 「サツキとメイの家」や「観覧車」などが再び利用できるようになる予定だ。 

そして今日中日新聞に載っていたのは、愛・地球博で皆が見たあの展示物のそれぞれの行き先が書いてあった。

万博の思い出に浸りたい人は是非行ってみて。。

サツキとメイの家 愛・地球博記念公園 7月公開500円
「地球の部屋」(長久手日本館) 国立歌学博物館(東京台東区上野) 秋以降公開
モリゾーキッコロからくり人形   上海万博で展示
モリゾーゴンドラ 中国四川省 国営企業  
グローバルトラム ナガシマスパーランド(三重県長島町) 無料(駐車場500円)
トランペット演奏ロボット(トヨタ館) ラグーナ蒲郡内のラグナシア(愛知県蒲郡市) 大人1500円
トランペット演奏ロボット(トヨタ館) トヨタ会館(愛知県豊田市) 無料
トランペット演奏ロボット(トヨタ館) 産業技術記念館(名古屋市西区) 大人500円
トランペット演奏ロボット(トヨタ館) 中部国際空港愛センタービアガーデンセントレアギャラリー 無料
もしも月がなかったら(三菱未来館) ハウステンボス(長崎県) 7月公開、大人2300円
風で鳴る音具(大地の塔) 稲武野外教育センター(愛知県豊田市) 来夏公開、利用者のみ観覧可能
切り絵灯籠(大地の塔) アスナル金山(名古屋市中区) 無料
燃料電池エコミュージアム、チャレンジ!コージェネ・ボールゲーム (ガスパビリオン) 名古屋市科学館(名古屋市中区) 大人300円
ダイヤモンドダスト再現装置、過冷却装置、水を曲げる装置、雲をつくる装置 (NGKウォーターラボ) 名古屋市科学館 大人300円
アジア・アフリカ・オセアニア系13カ国展示物 野外民族博物館リトルワールド(愛知県犬山市) 大人1600(6月18日)
バオバブの木など(アフリカ共同館・アンゴラ) 愛知県春日町中央公民館
ライト兄弟グライダー複製品(アメリカ館) 中部国際空港 無料
ベンジャミン・フランクリン像(アメリカ館) 愛・地球博記念公園
火星探査車「マーズ・ローバー」の複製(アメリカ館) かかみがはら航空宇宙科学博物館(岐阜県各務原市) 大人800円
英国庭園(イギリス館) 豊田市鞍ヶ池公園 無料
イタリア広場の盾(イタリア館) 神戸市の六甲道南公園イタリア広場 無料
チョコレート塗りの車(イタリア館) チンクエチェント博物館(愛知県南知多町) 小学生以上1000円(6月末迄)
ヒンズー教の神「ガルーダ」木像など(インドネシア館) 愛知県東郷町役場や同調のイーストプラザいこまい館 無料
凧(インドネシア館、アメリカ館) 八日市大凧会館(滋賀県東近江市) 大人200円
建物(エジブト館) 北近江リゾート(滋賀県伊香郡) 8月公開、大人500円
カモノハシの巨大模型など(オーストラリア館) 日本万国博オーストラリア記念館(三重県四日市市) 4月公開、無料
メープルリーフのオブジェ(カナダ館) ミササガパーク(愛知県刈谷市) 無料
デメテル女神の壁画の複製(ギリシャ館) 愛知県稲沢市役所1階市民ホール 無料
塩の粒(クロアチア館) 碧南海浜水族館(愛知県碧南市) 大人520円
外壁陶器(スペイン館) ヨシズヤ津島本店(愛知県津島市)、清洲店(同県清須) 無料
外壁陶器(スペイン館) スペイン料理店Dali(名古屋市名東区)外壁オブジェ 無料
外壁陶器(スペイン館) 愛知県清須市の市民センター、ARCO清洲(運動施設) 無料
マーライオン像(シンガポール館) 愛知県美浜町の文化施設「心育館」 無料
レストラン「ジャーマン」(ドイツ館) ステーキのあさくま藤ヶ丘店(名古屋市名東区) 食事代
断食する仏陀像(パキスタン館) 建長寺(神奈川県鎌倉市) 大人300円
母なる神の像レプリカ(パキスタン館) 愛知県津島市立図書館 無料、4月末迄
ムーミンのいす 木製の電車のおもちゃ(北欧共同館) おかざき世界子ども美術博物館(愛知県岡崎市) 大人300円
レストラン「ボロネーズ」(ポーランド館) 「ボロネーズ・レストラン」(名古屋市中区に出店) 食事代
しゃこ貝(南太平洋共同館) 名古屋港水族館(名古屋市港区)赤道の海コーナー 大人2000円
死海の水(ヨルダン館) 湯っ蔵んど(長野県須坂市)死海の水コーナー 4月中旬公開、大人500円
踊る指南鉄塔(長久手愛知県館) 新東工業新城製作所(愛知県新城市) 無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.18

万博1周年記念だよ

今年3月25日に愛知万博1周年を記念して愛知県体育館で「県民の集い」と称して、冷凍マンモスやモリゾーキッコリ、 谷村新司さんのイベントが開催されることになった。

ただし、往復ハガキでの申し込みが必要になっている。

〒460-0007
名古屋市中区新栄1-38-32
「県民の集い スペシャルイベント」事務局

往信の裏には郵便番号、住所、入場者の氏名(ふりがな付き・二人まで)、電話番号、返信の表に郵便番号、住所、氏名を記入して、 3月14日必着で送る。

いろいろと楽しいことがあるらしいので是非行って欲しい。でも自分も整理券が欲しいからあまりハガキは出して欲しくないけど。。。

とりあえず愛知県ではまだ愛知万博は終わってないことだね(^o^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.31

今年は楽しい一年でした

今年はみなさんにとって良い年でしたか?
私達にとってはとても楽しい年でした。

2月に開港した中部国際空港にはまだ見学客でごった返しているかなり早い時期に行ったので、 そんなにゆっくり見て回ることはできなかったけど、飛行場というよりはテーマパークという感じで旅行に行く前から楽しいスポットができて 「これから旅行がより楽しくなるなぁ」って思った覚えがあります。

今でも旅行客よりはテーマパークに行く気分で訪れる人が多いみたいで、 大変な人出のようですが楽しいところですから是非行ってみてください。

あと、今年はなんといっても「愛・ 地球博」です。

私もサラリーマンながら40回訪れて、思い存分楽しむことができました。

今日も名古屋の地元テレビ局では愛・地球博の特番が放送されてました。もちろんビデオで録画しながら見ていました(^o^)

来年はどんな楽しいことが待っているんでしょうか?

戌年は景気が回復して良い年になることが多いとのこと、是非より良い年になって欲しいです。

最後になりましたが、今年も本当にお世話になりありがとうございました。来年も宜しくお願いします。みなさん良いお年を~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.02

私達にできること

愛・地球博の地球市民村で、「国境なき医師団」など数多くのNPO/NGO団体が主催するブースを見た。

たった1本の注射が打てないために亡くなる子供や、1杯のお水を飲むために片道1時間以上かかって泥水を汲みに行く女の子。 他には森林伐採や二酸化炭素による地球温暖化や骨髄移植、盲導犬の普及など、華やかな万博とはまた違った命の大切さ、生きる(生きている) 喜びというものを見ることができた。

しかし、「へぇ~大変だね」で終わっていいのか?自分がNPO/NGOに参加していろんな活動をするところまではできない。 街角で訴えている「募金よろしくお願いしま~す」というところに行って募金するのもなにか気恥ずかしい気もする。 かといって何もしないのは何か心に引っかかる。。。

そんな時に「クリックで救える命がある。」というサイトを見つけました。

ここはではクリックをするだけで無料で募金ができるのだ。私達に代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれる。

初めはお手軽すぎて、クリック詐欺みたいに騙されているのか?とも思ったが、なったくそんなことはなかった。 コスモ石油や味の素などといった有名企業が名を連ねており、1サイトにつき一日一回のクリックで1円の募金ができるのだ。

例えば、1クリックする人が50人いるだけで、ワクチン2本分になるそうです。そのたった50円分で助かる命があるのです。

右の「私達にできること」のところにもバナーを貼りましたので、1日1クリックしに訪れて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.27

「愛・地球博」第41弾 未来へ!

半年間に渡る愛・地球博が閉幕しました。

終わってみたら「あっ」という間の半年間で、今となってはもう少しここを見ておけば良かったとか、朝一で並んででも記念品を貰っとけば良かったなどと思うことがいくつもあります。

でも、とても楽しい半年間でした。

雪の日やカンカン照りの日。近くの公園の方が人が多いんじゃないか?という日や、入場制限まで出た日。ホントにいろいろありました。

そして、この愛地球博は日々改善(成長)する万博でした。
弁当対策やリニモのラッシュ対策、日除け雨よけ暑さ除け対策、案内板対策など、開幕当初に比べ日々改善が行われ、押し付けの「見せてやる」的なものではなく、皆でより良い万博にして行こうという成長する万博であったと思います。

9月25日で愛・地球博(愛知万博)は終わってしまいましたが、万博史上初となる市民参加や、環境博という別名もあるくらい環境に配慮した数々の試み。
こうしたものは、次回以降の万博にも受け継がれたり、万博の枠を超えて各個人の今後の生活環境を変えていくものだったと思います。

愛知県館 スタッフ総出でお別れ

世界では飢餓や病気などのために3秒に一人の子供が亡くなっています。また地球温暖化のために永久凍土や氷河の氷が溶けてしまったり、そのせいで将来南の島が水没してしまったりという事実もあるけど、「我々の子供たちのために。5000年後の家族たちのために。(by 長久手愛知県館「地球タイヘン大講演会」より)」、私達に何ができるのか考えさせられる万博でもあったと思います。

もう生涯で二度と体験できないかもしれない日本での万博を経験することができてとても良かったと思います。万博関係で働いていた方々本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

西ゲートでのお別れ

万博への訪問回数・・・40回
サラリーマンのわりにはよく行きました(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.24

「愛・地球博」第40弾 愛知県館目標達成!

愛・地球博も残すところあと2日。

今まで3連休の中日はものすごく混んでいて先週も28万人という人出だった。ということは、今日は閉幕の前日、 さぞかし混んでいるかと思いきや朝の開場の時だけであまりたいした人出ではなかったみたいです。

明日の閉幕式もたいしたことないのだろうか?それはそれでありがたいのだが・・・・・・

長久手愛知県館

ところで、長久手愛知県館で開催されている「地球タイヘン大講演会」 が一つの目標であった3300回の講演を達成しましたo(^o^)o!

愛知万博の数あるパイリオンの中で、笑いが起きるパビリオンは他にはなく、 笑いと真面目を両立させながらの3300回はタイヘンだったと思います。私も見に行きましたが、博士が4人、 妖精が4人も出てきてカーテンコールを行ったのは圧巻でした。

地球タイヘン大講演会

あと、1日となりましたがもう少し頑張って欲しいです。

明日の混み具合はどうかなぁ?


今までの万博訪問回数・・・39回

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.19

「愛・地球博」第39弾 入場制限

3連休の二日目18日、とうとう入場制限がかかってしまいました。

私は19日に行く予定が日程が狂ってしまい、18日に混んでいることを覚悟で行ってきました。

私が入場したのは12時、入場制限がかかったのは12:30~50分からということでギリギリセーフで中に入ることができた。

この日は混んでいることは覚悟していたので、北ゲートからの入場は止めて、 東ゲートからの入場を試みて結果的にはこれが正解だったことになる。たぶん北ゲートから入ってたら入場制限に引っかかっていただろう。 だって、昼前の段階で朝の開場とかわらないくらいの人が並んでいたので、あれではとても12時には入ることができなかっただろう。

中に入ってみると、入場制限がかかっているとはいえものすごい込み具合で、さすが28万人の入場者を記録しただけのことはある。

そんな中、家を出て入場するだけでも疲れてしまった私は、疲れと渇きを癒すためにアンデス共同館で売っている「カムカム」 というビタミンCたっぷりのジュースを飲みに行き、やっと生き返ることができた。

カムカム

このカムカムはビタミンCたっぷりだが特に酸っぱいこともなく、とても飲みやすいジュースで、1杯350円。 もう少し大きいコップで中身も濃くなっている「スーパーカムカムジュース」というものも売っている。

疲れて喉が乾いたという人は是非飲んでみて欲しい。アンデス共同館はだいたいすぐに入れるし、 ショップと食べ物なら出口側から入れそうなので、いつでもOKだ。

今までの万博訪問回数・・37回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

「愛・地球博」第38弾 世界一の金魚すくい

先週の金曜日から3日間に渡って愛知県館お祭り広場にて、弥富町の日と称して「世界一の金魚すくい大会」が開かれました。

弥富町は金魚の生産販売が日本一のところで、名古屋では金魚と言えば弥富というくらい金魚では有名な土地です。

金魚すくい1

金魚すくいは、なんと全長120mにもなる水槽に約7万匹の宇宙金魚が入れて、 一度に200名もの人が一斉に行うという豪快なものでした。

金魚すくい2

お祭り広場では金魚すくい大会だけでなく、さまざまな種類の金魚が展示されており、 さらに金魚だけではなく宇宙メダカも展示されておりました。

宇宙メダカ

宇宙メダカ、宇宙金魚ってなに?って疑問に思う人もいるかもしれませんが、 これらはそれぞれ平成6年に打ち上げられたスペースシャトル「コロンビア号」に同乗したものを言い、今回やってきていたのはその子孫達です。

金魚すくいに参加人たちは参加賞として宇宙金魚をもらっていました。

金魚って、長いものは15年くらいは生きるんですって。そういえば実家の金魚も10数年経っていたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

「愛・地球博」第37弾 パビリオンだけじゃない2

今回はコモン6。

何度も言いますけど万博はパビリオンだけじゃないんです。

例えばシンガポール館のショー。シンガポールは多民族国家で、中国系、インド系などいろんな種類の民族が入り交じっていて、 一度にいろんな国のショーを見ることができる。このショーは通常並ばなくても見れるので是非見てください。楽しいですよ。

シンガポール館のショー

そして、オースオラリア館前ではアボリジニーによる楽器演奏が行われている。 ちょうどこの時はディジュリドゥーという楽器を吹いていた。真近で見ることはなかなかないと思うので、ブゥーワァー、 ブゥーワァーってやっていたら足を止めて是非見て欲しい

ディジュリドゥー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧